応用情報技術者試験

昨日(4月18日)、IPA応用情報技術者試験を受験してきました。
情報処理技術者試験

午前・午後の2部構成になっているのですが、難しかったです。
まぁー、勉強を始めたのも4月に入ってちょっとしてからなので、当たり前な気もしますが・・・午後問にいたっては結局全く勉強できませんでした><

手ごたえは「不合格かなぁー?」という感じ。
とはいえ、やっぱり気になるので午前問題を自己採点してみました。
※午前問題の回答は情報処理推進機構から発表されている。

49/80問

49問正解でした・・・うーん微妙?!
午前問題はマークシート方式で、いわゆる4択です。


応用情報技術者試験の合格基準は、午前・午後ともに60点以上です。

情報処理技術者試験では、素点方式を採点方式として採用しているそうです。

試験区分 問題番号 問題数 採点
応用情報技術者試験(午前) 1〜80 80 各1.25点

なので、

49問 × 1.25点 = 61.25点

ギリギリセーフでしたー(これで合格してしまっていいのかは疑問ですが。)


あとは、午後問。
午後問は選択式で、12問中6問を回答します。

試験区分 問題番号 問題数 採点
応用情報技術者試験(午後) 1,2 1 20点
応用情報技術者試験(午後) 3〜12 5 各16点

午後問題は記述式です。
午後も全く自信がありません。
時間がなかったのと問題がわからなさすぎて、終盤に選択した3問は終わってる気がしますorz


合格発表は6/25(金)らしいです。