CakePHPでモバイルサイト開発 - 2日目 -

id:inventくんに「PHPで作る携帯サイトデベロッパーズガイド」という本をかりた。

PHPで作る携帯サイトデベロッパーズガイド

PHPで作る携帯サイトデベロッパーズガイド


タイトルからは全くわからないが、CakePHPのモバイル開発について書かれているみたい。
※こんな本があるのを知らなかったー
▼一部抜粋
『ポイントは、PHPファイルないでXML宣言を行う場合に「XML宣言はプログラムで記述する」点です。直に指定するとPHPコードを見なされ、パースエラーになります。』
CSS docomoだけ、XHTML形式の出力のみでしかCSSが使えない』
CSS docomoだけ、HTTPヘッダもXHTML宣言しなければならない』
CSS docomoだけ、タグのインライン表記でしか対応していない』

著者が作成した「Ktai Library」という拡張ライブラリとCakePHPを連携したページ制作について、ショッピングサイト制作をお題に書かれているっぽい。
http://blog.ecworks.jp/ktai
大きいサイト作るときには使うと便利かもだけど、今回は[docomoオンリー][絵文字なし]と簡単なページなので必要ないかと。


さて、昨日の続き。
・・・と思ったが、特に突出するトピックもなくページが完成してしまった。


<感想>
CakePHPだからこうつくる!」みたいなものは特に感じなかった。
フレームワークの有無、種類にはあまり関係ない、「モバイル開発の基礎」があればどんな環境でもいけそうだ。
次、モバイルサイトをつくる機会があれば、PHPならsymfonyを使ってみたいと思う。
ruby × Railsでもやってみたいな。